お知らせ

2019年度新年のご挨拶

こんにちは、セカンドハーベスト名古屋理事長の山内です。

私たちセカンドハーベスト名古屋は、1/7から2019年度の活動を開始しております。

今年度も、私たちが目指す社会「経済状態によらず誰もが安全で栄養価のある食事が得られる社会」をつくるため、企業・行政・福祉団体、ボランティア等、多くの方々のご協力のもと活動を続けて参ります。
引き続き皆様のあたたかいご支援、何卒よろしくお願いします。

 


2018年度を振り返り昨年度の実績の概要をご紹介します。

 

■食品取扱量450トン
金額に換算すると2億7,000万円に相当する量の食品を企業・個人から寄付いただきました。

 

■提供数220団体・4,900世帯
東海地方にある福祉施設・団体220へ食品を提供したました。また、生活に困っている4,900世帯へ食品の詰合せを届けました。

 

■個人寄付1.6倍
活動に必要なお金も企業・個人からの寄付により成り立っております。事務所移転の影響もあり昨年と比較して1.6倍もの個人からお金の寄付をいただきました。

 

■ボランティア50名
活動を支えているのは約50名のボランティアです。事務所が広くなったため、引越し後10名以上が増えました。

 

日々の活動をFacebookにてお知らせしています。是非「いいね」「シェア」お願いします。
セカンドハーベスト名古屋公式Facebookページ
https://www.facebook.com/2hnagoya/

活動報告