セカンドハーベスト

お知らせ

6月28日 国際ソロプチミスト名古屋ー中よりご支援いただきました。
6月24日 行政と連携した個人支援の2つの特徴
6月16日 もったいない食べ物を有効に使うだけで良いのか?
6月3日 コープあいち様 フードバンク活動募金・福祉基金を贈呈いただきました
※クリックするとブログへジャンプします。

日常の活動をフェイスブックにてご報告しております。
詳しくはコチラからご覧ください。

寄付のお願い


◆食品・什器・備品の寄付
現在、生活に困っている方へお送りする食品パックに詰めるお米が不足しています。

ご家庭や会社などでご不要になったお米がございましたら、ぜひ、ご寄付下さい。お米は白米だけでなく、玄米、アルファ米、レトルトご飯なども受け付けております。

もしご寄付いただける場合はコチラからご連絡ください。

ご寄付いただいたお米は当団体が各地の自治体や社会福祉協議会にある相談窓口と連携しておこなっている「行政と連携した個人支援」活動に使わせていただきます。

◆お金の寄付
食品を引取り・保管・配送するためにはガソリン代や車の維持費が必要です。

1,000円のご寄付で8,000〜10,000円相当の食品を、必要とする方へ届けることができます。

皆様からのご支援、よろしくお願い致します。

■三菱東京UFJ銀行 栄町支店 ■
口座種類:普通
口座番号:0015287
口座名義:特定非営利活動法人セカンドハーベスト名古屋

■ゆうちょ銀行■(ゆうちょ銀行→ゆうちょ銀行の場合はこちら)
名義:特定非営利活動法人セカンドハーベスト名古屋
記号番号:12140-38057751


銀行振込をご利用の方は、コチラまでお名前住所寄付額をご連絡ください。お振込を確認の上、税控除のための領収書を送付致します。

※セカンドハーベスト名古屋は名古屋市の認定を受けた「認定NPO法人」です。
そのためセカンドハーベスト名古屋に寄付した企業・個人は、税制上の優遇措置を受けることができます。詳しくは、コチラ(内閣府ホームページ)をご確認ください。

わたしたちの活動

日本では、品質には何の問題もない食品が、印字ミスやパッケージの破損、賞味期限が近い等の理由で、毎日大量に廃棄されています。
私たちセカンドハーベスト名古屋は、企業から販売できなくなり廃棄されるこうした食品の提供を受け、社会的弱者であるホームレスや外国人等の支援団体に供給する、東海地方最大のフードバンクです。


あなたにもできることがあります

私たちは、フードバンク活動のさらなる発展のために、皆様のサポートを必要としています。

  • 個人の方からのご寄付や食品の提供は、私たちの大きな力となります。
  • 食品企業様は、廃棄にかかるコストとともに、環境に対する負荷を軽減することができます。
  • 私たちの活動や食品廃棄の現状について、ぜひ周りの方にお話しください。


行政と連携した個人支援事業

houkokushowam2015.png 2015年度独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成の助成を受けて、「行政と連携した生活困窮者への食品支援事業」を実施しました。 

→行政と連携した生活困窮者への食品支援事業報告書

PDF形式。表示にはAdobe Readerのインストールが必要な場合があります。

会報誌

2hnpress6.png セカンドハーベスト名古屋会報誌第6弾を発行しました。

→会報誌第6弾

PDF形式。表示にはAdobe Readerのインストールが必要な場合があります。






農林水産省では「フードバンク活動」を行っている団体を支援しています。

お知らせ
 
ライブラリー
 
ブログ最新記事
 
更新情報
  • 協賛企業・団体紹介のページを更新しました。(2016/6/24)

  • トップページを更新しました。(2016/6/14)

  • トップページ下部に行政と連携した個人支援活動報告書を追加しました。(2016/4/11)
 

パートナー団体訪問記


東日本大震災被災者支援 ごはん応援箱
→ごはん応援箱Part I
→ごはん応援箱Part II
→ごはん応援箱Part III


2HNは全国11のフードバンク団体で作る全国ネットワークに加盟しています。
各団体はリンクコーナーで紹介しています。