支援のお願い

日本では「もったいない」という言葉が生まれましたが、
まだ食べられるのにも関わらず多くの食品が捨てられています。

その一方で、何らかの理由で生活に困り、食べるのに困っている方もたくさんいらっしゃいます。

そこで、その2つの社会的な問題に取り組むために、
セカンドハーベスト名古屋では捨てられる運命の食品を生活に困っている方に届けています。

まずは、わたしたちのことを知ることから、食品の寄付やボランティア参加など、
様々な支援の方法があります。あなたにあった支援の方法を探してみてください。