お知らせ

津島市社協「親子わくわく体験ツアー」のみなさまが見学にいらっしゃいました

愛知県の津島市社会福祉協議会が主催される「親子わくわく体験ツアー」で、セカンドハーベスト名古屋に見学に来ていただきました。

津島市内の小中学生と保護者を対象とした、体験を通じて福祉を学び、地域でのたすけあいの意識を高めるために夏休みに開催されるもので、今回は見学先としてセカンドハーベスト名古屋を選んでいただきました。

参加されたのは、約10組の大人と子供のグループで、計23名の方にお越しいただき、とてもにぎやかな会になりました。

「もったいない」って知っている?という点から始まり、食品ロスの現状やフードバンクにはどういった食品が寄付されているかなどをクイズなどを一緒に考えながら、説明させていただきました。

実際にフードバンクの活動体験もしていただきました。個人の方に届けるために、レトルトカレーの袋詰めの作業をやっていただきましたが、みなさんとても積極的であっという間に300個分の作業が完了しました。

 

最後には、今日からできる自分にもできるもったいない食品を減らすためにできることを一つ考えてもらいました。「ご飯を盛りすぎない」「嫌いなものも食べる」など、色々な意見が出ていました。

どんな人にも関係のある身近な「食品ロス」という問題を少しでも考える機会になったら嬉しく思います。

活動報告