お知らせ

「防災炊き出し試食体験」を実施しました。

先日(2/25)、活動分野の異なるNPO法人同士が協力した「防災炊き出し試食体験」という協働イベントを実施しました。

協働イベントの目的は、防災・環境・福祉と活動分野が異なる3つのNPO法人がそれぞれの団体の強みを活かした炊き出し訓練を実施することにより、南海トラフ巨大地震等の大災害に見舞われた際に、市民活動団体同士が連携できること、その連携のきっかけ作りとして協働イベントを試行しました。

 

当日は各団体の関係者や地域住民の方約70名が来場され、2HNが提供した食材でつくったアルファ米とけんちん汁を無料で提供しました。

 

炊き出しの他にも、子ども向けの防災知識を得る体験ブースや各団体の活動を紹介するブースを設置しました。

 

参加された方からは、以下の感想をいただきました。
「非常食って意外に美味しいんですね!」
「防災知識を知ることができて勉強になりました。」
「活動分野が違うNPOが連携するって珍しいですね。」

 

活動分野の異なる団体と一緒にイベントを実施することで、私たちにとっても非常に学びの多い機会でした。

当日参加された地域の方々、協力くださいました皆様、
本当にありがとうございました。

 

■主催団体
認定NPO法人レスキューストックヤード
NPO法人中部リサイクル運動市民の会
認定NPO法人セカンドハーベスト名古屋

■協力団体
社会福祉法人親愛の里 地域活動支援センタークオーレ
名古屋みなみ災害ボランティアネットワーク
みなみ家族会

■特別協賛
尾西食品株式会社
※炊き出しで使用したアルファ米をご寄付いただきました。

活動報告