私たちのこと

団体概要

団体名称 特定非営利活動法人セカンドハーベスト名古屋(認定NPO法人)
Second Harvest Nagoya(省略:2HN)
住所

〒462-0845 愛知県名古屋市北区柳原3-4-2 小菅ビル1F

アクセス

連絡先
  • 電話番号052-913-6280
  • FAX番号052-913-6281
  • E-Mailhttp://www.2h-nagoya.org/inquiry.html

お問い合わせ

設立年度 2009年1月19日
認定NPO法人の取得 2015年3月19日
役員
  • 理事長山田 康弘
  • 理 事前川 行弘
  • 理 事伊藤 俊子
  • 理 事山内 大輔
  • 監 事境屋 辰宣
  • 監 事齊塲 和夫
スタッフ 2名
会員数
  • 正会員個人69 企業1
  • 賛助会員個人42 企業6
  • 合計118(2016年12月時点)
ボランティア数 30名(2016年12月時点)
団体理念 「もったいない」と「奉仕」の精神をもってフードバンク活動を通じ東海地方における「食のセーフティネット」を構築する
事業

食品ロスを集め、必要とする人へ配るフードバンク活動

活動概要

活動エリア 名古屋市を中心に愛知・岐阜・三重県
加盟団体 公益財団法人セカンドハーベスト・ジャパン・アライアンス
設立目的(定款) この法人はホームレス、貧困者、高齢者、幼児、災害の被害者、及びその困窮する実態に陥るおそれのある人々に対して、食品の提供及び生活支援に関する事業を行い、もって社会全体の利益の増進に寄与することを目的とする。

沿革年表

2007

テレビ東京「ガイアの夜明け」にて日本初のフードバンク団体「セカンドハーベスト・ジャパン」の活動が紹介され、これを見た名古屋に住む有志が活動開始

2009

NPO法人格を取得し本格的な活動を開始

2011

東日本大震災被災者支援として「ごはん応援箱」活動を実施

2012

愛知県弁護士会から「人権賞」受賞
社会貢献支援財団から「東日本大震災における社会貢献者表彰」受賞

2013

相談窓口と連携した個人支援活動を実施(後の行政と連携した個人支援活動)

2014

行政と連携した個人支援活動開始
名古屋市社会福祉協議会との連携を開始

2015

名古屋市から「認定NPO法人」認可
岐阜県社会福祉協議会を通じ県内19社協、三重県社会福祉協議会を通じ県内29社協との連携を開始
東海コープ事業連合との業務提携を開始